ロンドンに住む〜必需品編〜

こんにちは。
ロンドンのTsuru+LIMで美容師をしている矢崎です。

 

 

今回はロンドンの生活で必要なもの特集です。

 

 

まず、僕がロンドンに来るときに不安だったのは、携帯電話

スマホのない生活なんて考えられないですよね。

ロンドンでは日本と同じ様に、会社と契約して端末とプランをセットで使うパターンと、SIMカードを購入してトップアップしていく2パターンあります。

個人的にはSIMカードにトップアップして使う方が断然オススメです。なぜなら簡単ですし、料金も安いからです。

 

必要なもの

SIMカード
SIMフリーのスマホ

まず日本でSIMフリーの携帯をゲットします。
こっちでも買えますが、比較的高価です。
僕はiPhoneを使っていますが、アップルショップでSIMフリーの端末を購入することが出来ます。またキャリアで購入されている方でも、キャリアに問い合わせる事で、SIMロックの解除をすることが出来ます。

ちなみに僕はソフトバンクでiPhone6sを買ってすぐにこの事に気付きました。ソフトバンクでは購入から6ヶ月後にSIMロック解除が出来ますので、3ヶ月ほどWi-Fi専用機として活用していました。その間は日本の中古ショップでiPhone4のSIMフリーを19800円で買って使っていました。

ソフトバンクは海外からでもSIMロック解除は可能です。
iPhone6sのシム解除が終わってからはiPhone4をロンドンの日系掲示板でお譲りしてプラマイゼロにしました。

 

SIMフリーのスマホが用意できたら、SIMカードを注文します。
僕はgiffgaff と言う会社のSIMカードを使っています。月£15でデータ4GBと1000分の通話が付いています。£20のプランにするとデータは無限に使える様になります。(ある一定の所を過ぎると速度制限にかかる様ですが)
また、僕はよくヨーロッパに旅行に行くのですが、他のヨーロッパの国でも別でトップアップしておくと使えます。

電波も良いですし、コスパも高め。
難点といえばSIMカードをネットで注文しなければならない事ぐらいでしょうか。
かなりオススメです。

ちなみに旅行者の方でしたらthree と言う会社がオススメです。
こちらはロンドンのヒースロー空港を始め、町のコンビニでも買うことができ、その場で他トップアップ出来るので、短い期間で使うのであればとても便利です。

ただ、少し電波が弱いのと、料金も少し高めなので、長く住むならgiffgaff がオススメです。

 

次は現金

現金をどう持って行くかもとても不安でした。

実際、カード社会のロンドンなのですが、こちらに住み始める際に、家の初期費用やら何やらで意外と現金を使う時があります。

そこでオススメなのが、三菱UFJ銀行のデビットカードです。

少し手数料がかかりますが、こちらのATMでも日本の口座からポンドで引き降ろせます。
大きな現金を持ち運ぶのが怖い方はこちらでおろす方がオススメです。

僕はキャッシュパスポートと言うプリペイドカードを使っていました。しかし、このカードは一回の引き下ろしに£1.5手数料がかかるのと、金額がプリペイドカードカードにチャージした時のレートになりますので、チャージした後にレートが下がるととてもショックを受けます笑
まあ、上がったらラッキーなんですが。

僕の場合チャージした時のレートが£1→185円
今のレートは145円
一時は130円まで下がっていたので、20万円近く損しました笑

なので現在のレートでお金を使うタイミングを図れるUFJのデビットカードがオススメです。

 

ちなみに

こっちの電力はボルトが違いますので、日本の電化製品を使いたい場合は変圧器が必要になります。ですが実際日本の電化製品を使うタイミングはほぼないので、変圧器は買わない方が良いです。
僕は日本のドライヤーを使う用に買いましたが、結局そのドライヤーは使っておらずこっちのドライヤーを使っています。(こっちのやつの方が風圧が強くてすぐ乾くから)
変圧器を買うお金でドライヤーを買えますし、アイロンやコテなどもこちらで安く買えます。

変圧器はどうしても使いたい物がある場合にしましょう。

あと、変換プラグもこちらで買った方が安いので、日本で買わなくてもオッケーです。

 

まとめ

・ケータイはSIMロック解除されたものを持ってくる

・SIMは長く住むならgiffgaff、短期ならThreeがおすすめ

・現金化はUFJのデビットカードでオッケー

・変換プラグや変圧器は日本で準備しなくて良し

 

 

その他質問がありましたらFBやインスタからDMを頂ければわかる範囲内でお答え致します。

 

では

See you soon!