ロンドンで美容師〜仕事編〜

こんにちは。
ロンドンのTsuru+LIMで美容師をしている矢崎です。

 

今回はロンドン生活〜仕事編〜

をお送りします。

 

美容師さんがロンドンに来ると大体2通りの働き方に分かれます。

それは美容室で働くか、雑誌やショーなどのヘアスタイリングをして働くかです。

イギリスでは美容師をヘアドレッサー、撮影などのスタイリングする人をヘアスタイリストと言います。

 

最近ロンドンに来る美容師さんはヘアスタイリングを勉強しにくる方が多いと感じています。

僕は美容室で働くことを選んだのですがたまーに休みの日などにヘアスタイリングの現場の仕事を貰うこともあります。

またヘアスタイリングをしている人も、空いてる時間をつかって美容室で働く事もあります。

 

 

まず美容室で働く場合

もし日本の美容室でスタイリストとして十分な技術と経験がある方は、基本的に仕事が見つからないという事はありません。
ロンドンには沢山の日系美容室があります。
スタートの時に英語に不安がある方でも、お店でのサポートを受けながらお仕事をすることが出来ます。

 

ただ、どうしてもイギリス系の美容室で働きたい方は少し難しい場合もあります。
それは根本的な技術の違いと英語力の問題です。
外国人の髪質へのアプローチやブロードライなどは、アジア系のヘアとはかなり変わって来ますので、いきなりスタイリストとして雇って貰う事はほぼ出来ません。アシスタントとして入社し、社内のテストを受けてスタイリストに昇格して行く形になる事が多いです。
また、スタッフ、お客様ともに英語ですし、面接ももちろん英語です。基本な英語力がない方はかなり難しいかと思います。
ワーキングホリデービザの2年間、イギリス系サロンでずっとアシスタントをされて日本に帰るベテラン美容師の方もいます。

 

お給料

日系の美容室でスタイリストとして働くと、大体£1500前後のお給料が貰えます。
基本給のみのお店もありますし、基本給+歩合給のお店もありますし、完全歩合のお店もあります。
イギリスのサロンも同じ様な給料形態が多いです。

 

ちなみに僕が今働いているLIM のロンドン店は基本給+歩合給となっています。
お店によって違って来ますので、面接や見学の際にしっかりと確認する事が大事になってきます。

 

お休み

日系サロンは基本的に週休2日のところが多いです。お店によっては6ヶ月〜1年働く事で、長期ホリデーを取れたりする所もあります。

イギリス系のサロンですと週休3日のお店もあります。ホリデーも大体のお店で取ることが出来ます。

 

お客様層

日系サロンではやはり日本人やアジア系のお客様が多い傾向にあります。これもお店によっては様々ですので、しっかりと自分のやりたい仕事とマッチしているか確認することが重要になって来ます。

イギリス系のサロンではアジア系のお客様はほとんど来ません。

ちなみにLIMはアジア系(日本人以外)70%、日本人20%、ヨーロピアン10%位の割合です。

 

 

ヘアスタイリストの場合

こちらは僕の専門外なのですが一応さわりだけ書いておきます。

 

まずヘアスタイリストがロンドンに来て、いきなり仕事を貰えることはよほど有名なスタイリストでなければほとんどありません。まずはロンドンで活躍されているスタイリストの撮影やショーなどのアシスタントで同行したり、テストシュートなどのお給料の出ない現場などでの仕事をしながら、人脈と信頼を得ることが必要になります。
テストシュートで一緒に仕事をした、カメラマンやメイクさんから次回の仕事のお誘いがあったり、スタイリストさんのスケジュールが合わない仕事などを貰う所からのスタートとなります。

 

なので最初の半年から一年はお給料が安定しません。アシスタントにお給料が出る場合と出ない場合がありますし、自分の撮影にお給料が出る様になるまでに少し期間が必要になってくると思います。

 

しかし、ロンドンでの撮影の現場では、世界のトップクラスのヘアスタイリストさんや、日本でトップクラスの方々がバリバリ仕事をされていて、最初のお給料は少ないというマイナスを補って余りある経験が出来る可能性があります。

ロンドンでスタイリストとしてやって行く為にはお金の余裕も必須条件になってくる事も重要です。

 

 

そして、、、

どちらの仕事をするにしても、英語力と言うのは外せない永遠の課題ですので、ロンドンで仕事をしたい方は、本気で取り組んで行くべきです。
僕は日本で英語を勉強していましたが(何なら前の美容室では英語喋れるキャラみたいになってた笑)こっちでは全然通用しませんでした。

これは本当に後悔しかありませんし、今も本気で英語力アップに取り組んでいます。

なので皆さんは僕みたいにならない様にしっかりと勉強されてからロンドンに来る事をお勧めします。

 

英語の事についてもまた記事化しますのでお待ち下さい!

 

僕はロンドンで美容師として働けて本当に良かったと思いますし、この経験を生かして日本でバリバリ結果出します。国とか言葉の問題がなくなってリミッター外れた矢崎にご期待下さい笑

なので本当にロンドンで美容師をすることはオススメです!特に若い方!脳みそが柔軟になりますよ!

 

 

では、

See you soon!