ロンドンのローカル美容室で働いて1ヶ月たった結果

こんにちは!
ロンドンで美容師をしている矢崎です。

 

ローカルの美容室で働き始めて1ヶ月が立ちました。

 

スタッフもお客様もみんなヨーロピアンなのでだいぶ英語で苦戦してますが、なんとかやっています。

たった1ヶ月ですが、英語や技術は伸びている実感があります。

 

ヨーロピアンハイライトやカット技術(特にコーミング、シェーピングに死ぬほど厳しい笑)ももちろんですが、劇的に伸びたのはブローの技術ですね。コテやアイロンを使わなくても、強いクセ毛のお客さんをかわいいビッグウェーブのスタイルに作れるようになって来ました。

プロダクツの使い方もめちゃくちゃ参考になります。

 

やっぱり海外に出たらローカルのお店で働くのも大事だなーと強く感じています。

 

ですが、予約帳は真っ白な事が多いのでつい最近までの毎日フルブックからの落差がハンパないです笑

 

お店のお客様は2人入れたらいい方ですね。新規は入れません。

 

なので基本的にはアシスタントしながらスタイリストの技術を盗みまくってます。

 

スタイリストの仕事をみて盗んで、そのあとお客様やモデルに入って盗んだスキルを使う。

 

アウトプットとインプットを繰り返しています。

 

僕は日本ではアシスタント期間1年半くらいでデビューしたので長い期間アシスタントとかしてなかったのですが、死ぬほど勉強になります。

 

スタイリストを経験してからアシスタントをすると、ちょっと違う視点から物事を見れるので面白いですね。

 

この感じの感覚を持った新卒アシスタントだったら1年以内に余裕でスタイリストになれるとおもいます。

 

そんな最近の矢崎のスタイルはこちら

もっとみたい方は是非僕のInstagramへ!笑

 

そんな感じでなんやかんややってますが、ロンドンでの残り期間もわずかです。

 

残り3ヶ月半ほどがっちり勉強して帰ります!

 

てゆーか新しいサロンでもゴリゴリに結果出してやります!

 

 

では、
See you soon!